1. トップページ
  2. 毛穴シートパックの効果と満足度

毛穴シートパックの効果と満足度

【毛穴パック時期】30代前半・週2回

50代

満足感は、毛穴の状態というよりもシートに摂れたプツプツの方に感じていたかもしれません。お風呂上りなどの毛穴が開いている状態で使っても、気になって要る部分すべては網羅できなかったように記憶しています。だから、本当なら取り残した分のために続けてパックしたかったです。

【毛穴パック時期】高校生の頃数回、20代前半で月に数回

30代

毛穴パックをした後は、すっきりと毛穴の汚れがとれて満足できる状態でした。とれた毛穴汚れが視覚的に見る目にも分かる「物体」でしたので、よりスッキリ感を感じたのだと思います。その感触は何だか快感でくせになりそうでした。三日後ぐらいには気になっていました。

【毛穴パック時期】10代後半頃・2週間に1回

23歳

全然満足できなかったです。ただ、シールを貼ってはがすような感じでした。鏡でみると毛穴は詰まっているのに、ただただ粘着成分のせいで毎回鼻がしばらく赤くなり、ジーンってしていました。けれど2週間もしたら「今度こそは!」と同じことをしばらくしていました。

【毛穴パック時期】高校2年週1〜2回ほど

30代

当時コマーシャルで観た毛穴パックを買って使っていました。あそこまで角栓が取れるのか半信半疑でしたが、10代で皮脂の分泌量も盛んだったため角栓が気になってたのもありやってみたらポツポツとシートにくっ付いて取れていたのが楽しかったです。なので2〜3日経つとまたやりたくなりました。

【毛穴パック時期】高校生の時・月1回程度

24歳

毛穴自体は、パックをやる前と何か変わったかな・・・?程度の変化しかなかったです。毛穴を見て、綺麗になったなと満足したことはなかったと思います。ただ、終わった後のパックを見ると角栓がしっかり取れていて楽しかったです。なので、毛穴の汚れが気になった時にやるというよりかは、気が向いた暇な時にやるというような感じでした。大体1ヶ月くらい経つと、「そろそろパックしようかな」と思っていました。

【毛穴パック時期】中学2年から高校卒業まで・週1回

33歳

毛穴パックをしても取り切れない角栓がいくつかあったので、満足できる状態とまでは言えませんでした。しかし、毛穴パックをしないよりは毛穴のつまりの状態がマシだったので、週に1度程度のペースで使い続けていました。

【毛穴パック時期】高校3年間・週1回

29歳

毛穴パックをした後、シートにびっぢりとついた汚れを見て満足していました。ですが、その当時は毛穴パックをすること自体に満足していたので、毛穴の状態まであまりきにしていなかったように思います。次のパックをしたくなるのは5日後くらいでした。

【毛穴パック時期】20代後半・週一回

30代

角栓がたくさん取れたのと、産毛も一緒に取れて黒ずみは綺麗にはなっていましたが、角栓の取れた跡が穴になっていました。その穴にまた汚れが溜まってしまうので、三日後くらいにはまたパックしたくなっていました。

【毛穴パック時期】高校2年生から23歳・週1回

30代

角栓が取れると気持ちいいですし、しばらくは毛穴が目立たなかったと思います。1週間くらいでもとの状態に戻っていました。

【毛穴パック時期】20代の頃・月に2,3回

40代

毛穴づまりが酷くてぽつぽつ栓が目立ってたところ、毛穴パックでごっそり取れるのが快感でした。栓が抜けた毛穴も爽快感がありましたが、洗顔して保湿クリームを塗るとまた穴が埋まるようで毛穴がなくなるわけではありませんでした。1週間もすれば角栓がつまってくるのですぐパックしたくなりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加