1. トップページ
  2. 毛穴シートパック以外のベストな毛穴ケア方法は?

毛穴シートパック以外のベストな毛穴ケア方法は?

【毛穴パック時期】30代前半・週2回

50代

近々何か大事なことがあるなんて言う一時的な使用はいいかもしれませんが、乗用する物ではないと思います。ピーリング剤と同じように考えてしまうかもしれませんが、やはりシートを剥がすということで肌への負担は大きいと思います。でも、シートパックのお陰で、苺鼻にならないようにするには、出来たものを「取る」のじゃなく、出来ないようにする方が大事だと言うことは学んだと思います。

【毛穴パック時期】高校生の頃数回、20代前半で月に数回

30代

とにかく出来るだけ肌に負担のかからない方法がいいと思います!ベストなタイミングはお風呂に入っているときです。温まっていると毛穴が開いて汚れが取れやすいことにつながるからです。あとはホットタオルを使う、やさしく泡洗顔をする、ジェルタイプものでやさしくマッサージするなどです。そしてお風呂上りに化粧水をたっぷり使って保湿をします。私はこれで十分に効果はありました。徐々に毛穴は目立たなくなりました。毛穴シートパックは、はがすタイプのもので肌に負担がかかりそうな気がします。私は使うのをやめました。

【毛穴パック時期】10代後半頃・2週間に1回

23歳

毛穴ケアのベストな方法はピーリングだと思います。また、ホットジェルも有効だと思います。現在はお財布の都合上何もできていませんが、余裕がある時はホッとジェルを使っていました。即効性がありますし、私にはとてもよかったです。

【毛穴パック時期】高校2年週1〜2回ほど

30代

毛穴パックシートに取れた角栓の多さに驚きと喜びで頻繁に試していましたが、粘着性の強いシートを肌に押し付けているわけですから、肌へのダメージは相当なものだと思います、試した後はしっかり化粧水、乳液、クリームなどでしっかりケアすれば試してもいいと思います。

【毛穴パック時期】高校生の時・月1回程度

24歳

毛穴パックではなく、優しくオイルマッサージの方がオススメです。オイルで優しく小鼻をくるくると撫でる方が肌に優しく、汚れも落ちる気がします。今はその方法で小鼻ケアしていますが、毛穴が気になることはあまりありません。毛穴シートパックは肌に負担をかけることもあり、なしだと思います。

【毛穴パック時期】中学2年から高校卒業まで・週1回

33歳

毛穴パックを使用するよりも、入浴した際に毛穴を開かせてしっかりと汚れを落とし、化粧水で引き締めることが1番効果があると思います。また、乳液で保湿することも大切です。毛穴シートパックは一時的な効果しかないと思います。

【毛穴パック時期】高校3年間・週1回

29歳

私の思うベストな毛穴のケアは、毎日の洗顔と化粧水などでのスキンケアだと思います。特に女性は毎日化粧もするし、毛穴の汚れは必ず伴います。ですが、日々の汗や皮脂などを毎日綺麗に洗顔で落とし、化粧水や乳液で肌を整えることがやはり一番だと思います。

【毛穴パック時期】20代後半・週一回

30代

毛穴の汚れや広がりは、肌にダメージの少ない洗顔やマッサージなどでするべきだと思います。パックで剥がしたりせずに洗顔とマッサージに切り替えてからは、毛穴の広がりも若干ですが改善されてきています。取れた汚れが見える快感はありますが、数年後のお肌のことを考えると毛穴シートパックはオススメできません。

【毛穴パック時期】高校2年生から23歳・週1回

30代

色々試しましたが、残念ながら結局決定的なものには出会えませんでした。私はありだと思います。一時的でも毛穴は目立たなくなりましたし、なにより角栓が取れると気持ちよかったからです。

【毛穴パック時期】20代の頃・月に2,3回

40代

毛穴ケア方法はよくわかってなかったし手軽だったので飛びつきましたが、こんなにもダメージがあって毛穴が広がるだけなのでしなければよかったと思います。自分でオイルマッサージなどで鼻の角栓を取るべく試したものの、なかなかよくはなりませんでした。まったく毛穴が目立たない人もいるし、生まれつきの肌質もあるし、ベストな毛穴ケアは未だに見つかってません。毛穴パックはしないほうがいいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加